LanguageTranslator for Xcode 1.0.1 を公開

2017年3月よりアップルのMac用AppStoreで、拙作のLanguageTranslator for Xcodeの提供を開始します。

このアプリケーションは、Xcodeソースエディタに2つの機能を追加します。

`Translate Language`の`Into Primary Language`コマンドは選択した文字列をSecondary LanguageからPrimary Languageに翻訳し置き換えます。`Into Secondary Language`コマンドはその逆です。
翻訳エンジンとしてGoogle翻訳サービスを利用しています。

Primary LanguageとSecondary Languageの設定はアプリの画面で変更できます。

動作環境は、macOS 10.12とXcode 8以降が必要となります。Mac App Storeからのダウンロードはこちらからです。

価格は無料です。

続きを読む

広告

NamingTranslator for Xcode 1.0.1 を公開

2017年3月よりアップルのMac用AppStoreで、拙作のNamingTranslator for Xcodeの提供を開始します。

このアプリケーションは、Xcodeソースエディタに4つの機能を追加します。

`Translate Naming`の各コマンドを使って、メソッド名や変数名などの選択した文字列をパスカルケース(PascalCase)形式、キャメルケース(camelCase)形式、スネークケース(snake_case)形式、通常文の形式に変換できます。

動作環境は、macOS 10.12とXcode 8以降が必要となります。Mac App Storeからのダウンロードはこちらからです。

価格は無料です。

続きを読む

TabifyIndents for Xcode 1.0.1を公開

2016年11月よりアップルのMac用AppStoreで、拙作のTabifyIndents for Xcodeの提供を開始します。

このアプリケーションは、XcodeソースエディタにTabifyとUntabifyという2つの機能を追加します。Tabifyコマンドは、インデント幅を変更せずにスペース文字を適切な数のタブに置き換えます。 また、Untabifyコマンドはその逆です。

Tabify Indents Untabify Indents

動作環境は、macOS 10.12とXcode 8以降が必要となります。Mac App Storeからのダウンロードはこちらからです。

価格は無料です。

続きを読む

16進電卓(Hex Calc) 4.0.1587 を公開中

拙作の16進電卓(Hex Calc)のバージョンが3.3.1498から4.0.1587になりました。

動作環境は、iOS 8.1以上となります。iTunes AppStoreからのダウンロードはこちらからです。iOS 7以前のOSでご使用になる方は、バージョン2.0以前のアプリをご選択ください。

simulator-screen-shot-2016-09-18-18-54-00 simulator-screen-shot-2016-09-18-18-54-39

新機能

  • iOS 10 をサポートしました。

What’s New

  • Supported iOS 10.