PLAY OPC 1.9 を公開

PLAY OPCのバージョンが 1.8.3101 から 1.9 になりました。

動作環境は、iOS 13.2 以上となります。App Storeからのダウンロードはこちらからです。iOS 13.2 以前のOSでご使用になる方は、バージョン1.9以前のアプリをご選択ください。

新機能

  • iOS 13.2 をサポートしました。

What’s New

  • Supported iOS 13.2.

PLAY OPC 1.8.3101を公開

PLAY OPCのバージョンが 1.7.3082 から機能の追加修正と不具合の修正をして 1.8.3101 になりました。iTunes App Store からのダウンロードは こちらからです。

今回のアップデートでは iOS 10に対応しました。古いバージョンのアプリをiOS 10で実行すると、接続中のままになってしまい、カメラへの接続を完了できない問題がありました。

PLAY OPC 1.7.3082を公開

PLAY OPCのバージョンが 1.6.3008 から機能の追加修正と不具合の修正をして 1.7.3082 になりました。iTunes App Store からのダウンロードは こちらからです。

PLAY OPC Icon

今回のアップデートでは…

新たな特徴

  • カメラ通信のライブラリを最新のバージョン1.1.2に更新しました。
  • システムモード画面にWi-FiのSSIDを表示できるようになりました。
  • カメラプロパティのレンズ手振れ補正優先を変更できるようになりました。
  • Wi-Fi接続時の宛先IPアドレスとポートを変更できるようになりました。
  • 動画撮影中の録画時間と残り容量の録画秒数をそれぞれ時分秒表記に変更しました。

不具合修正

  • カメラ動作ログを表示しようとすると異常終了する場合がありました。
  • Bluetooth設定を完了した時に前の画面に戻れない場合がありました。

PLAY OPC 1.6.3008を公開

PLAY OPCのバージョンが 1.5.2695 から機能の追加修正と不具合の修正をして 1.6.3008 になりました。iTunes App Store からのダウンロードは こちらからです。

PLAY OPC Icon

今回のアップデートでは…

新たな特徴

  • ライブビュー拡大表示している範囲がマップ表示されるようになりました。
  • ライブビューにグリッドを表示できるようになりました。
  • 撮影画面の表示開始待ちを高速化しました。
  • 撮影画面の一部の表示が新しいデザインになりました。
  • 共有やお気に入り設定で扱うカメラ設定は必要な設定値のみ保持するようになりました。
  • コンテンツ詳細画面で撮影時のカメラ設定を共有したりお気に入り設定に変換できるようになりました。

不具合修正

  • カメラ設定を貼り付けたりお気に入りの読み込むとライブビューサイズや複数枚撮影の設定が初期値に戻っていました。
  • 撮影パラメータ選択画面の初期表示で選択されている値が画面中央に表示されていませんでした。
  • 画面で共通に使っている色が一部の画面で正しくありませんでした。
  • カメラ設定値をライブビュー拡大中に復元すると拡大表示が解除されていませんでした。
  • 電動ではないズームレンズを装着している時に光学ズームのスライダーが有効になっていました。
  • テーブルセルの左余白がiPadで実行した時に他と同じ幅になっていないものがありました。
  • お気に入り読み込み画面で設定の保存時刻が正しく表示されない場合がありました。
  • SDカードがフォーマットされた状態でコンテンツ一覧画面を開くとエラーが表示される場合がありました。
  • コンテンツ詳細画面で表示の一部が正確ではありませんでした。
  • Bluetoothで接続していると撮影するたびにエラーが表示される場合がありました。
  • Bluetoothで接続していると画面をタップするたびにエラーが表示される場合がありました。

PLAY OPC 1.5.2695を公開

PLAY OPCのバージョンが 1.4.2387 から機能の追加修正と不具合の修正をして 1.5.2695 になりました。iTunes App Store からのダウンロードは こちらからです。

PLAY OPC Icon

今回のアップデートでは…

機能追加

  • iOS9に対応しました。
  • 撮影画面のコントロールパネルのナビゲーションバー部分をドラッグしてパネルの表示サイズを変更できるようになりました。
  • Wi-Fi経由でカメラに接続しているかの確認方法を改善しました。
  • カメラプロパティ値が不明だった時の表示文言を改善しました。
  • コンテンツ詳細画面でEXIF情報を表示できるようになりました。
  • お気に入り設定読み込み画面の各行で左スワイプして削除と共有ができるになりました。
  • 現在のカメラ設定をペーストボードにコピー&ペーストできるようになりました。
  • オートブラケット撮影とインターバルタイマー撮影が併用できるようになりました。
  • カメラ通信のライブラリを最新のバージョン1.1.1に更新しました。

不具合修正

  • F値が開放になっている時に値の表示にFがつかない場合がありました。
  • レンズが装着されていない時のレンズIDが正しく表示されていませんでした。
  • コンテンツ一覧でRAWファイルを左フリックで削除した場合に関連するJPEGファイルを一覧から消していませんでした。
  • 撮影パラメータの表示でフォントが小さくなったまま戻らない場合がありました。
  • レンズが装着されていない時のレンズIDの表示が正しくありませんでした。
  • オートブラケット撮影の途中でエラーになる場合があったのを改善しました。

よろしくお願いいたします。

PLAY OPC 1.4.2387を公開

PLAY OPCのバージョンが 1.3.2260 から機能の追加修正と不具合の修正をして 1.4.2387 になりました。iTunes App Store からのダウンロードは こちらからです。

PLAY OPC Icon

今回のアップデートでは…

機能追加

  • インターバルタイマー撮影ができるようになりました。
  • 撮影後確認画像を削除できるようになりました。
  • オートブラケット撮影中にシャッターボタンで中止できるようになりました。
  • オートブラケット撮影中は撮影後確認画像を表示しないようになりました。
  • オートブラケット撮影中に進捗状況を表示するようになりました。
  • 動画撮影中に進捗状況を表示するようになりました。
  • シャッターボタンの状態別表示を改善しました。
  • 写真を共有する際に、オリジナルサイズの写真を改めてダウンロードするのをやめて、表示しているサイズの写真を利用するようになりました。

不具合修正

  • 重要なカメラ設定が撮影中でも変更できるようになっていました。
  •  オートブラケット撮影中にハングアップする場合がありました。
  •  オートブラケット撮影がBluetooth接続の時に失敗する場合がありました。
  •  最後のカメラ設定を維持がオフの場合に撮影画面での動作がおかしくなる場合がありました。

となっております。

続きを読む “PLAY OPC 1.4.2387を公開”

PLAY OPC 1.3.2260を公開

PLAY OPCのバージョンが 1.2.2026 から機能の追加修正と不具合の修正をして 1.3.2260 になりました。iTunes App Store からのダウンロードは こちらからです。

PLAY OPC Icon

今回のアップデートでは…

機能追加

  • 文言を日本語で表示できるようになりました。
  • カメラ以外の無線アクセスポイントに接続している時でも、Wi-Fi接続を選択してカメラの電源を入れられるようにしました。
  • カメラ設定の読み込みと保存は「お気に入り」という名前になりました。お気に入りは複数登録できるようになりました。
  • 撮影画面を開始する時の処理時間を短縮しました。
  • 露出オートブラケット撮影ができるようになりました。

不具合修正

  • カメラがUSB給電している時に電源を入れると接続エラーが発生する場合がありました。
  • 撮影画面のパラメータパネルが切り替わる時に値がタップできてしまう隙間の時間がありました。
  • 最後のカメラ設定を復元する時にWi-Fiチャンネルまで復元していました。

となっております。

続きを読む “PLAY OPC 1.3.2260を公開”